これはホント!

私の会社では、スーパー銭湯の仕事を多く手がけています。
その関係でお風呂のことを調べたりするので、私が「へぇ〜」って思ったトリビアをここで一つ。

「千と千尋」でもそうでしたが、お風呂って何故お寺のような変に豪華な和風の造りになっているのかご存知ですか?

風呂の習慣は、奈良時代に来渡した仏教が、沐浴の功徳を説いれいたことから、寺院のふろを開放して庶民を入浴させていたことから始まったので、お寺の様式がよく見られるそうです。

江戸時代になって、風呂はハレの場として庶民が利用する機会が増えたことで、さらに華やかな造りになっていったそうです。
そこからいろんな文化が入り、社交場として位置づけられたりで
今のようにいろんなものに変わってきたようですが、仏教の進めとはちょっとびっくりでした。

でも、広いお風呂に入るとなんだか顔も心もほころんできますよね...。ついつい「ばばんばバンバンバン♪」って天井を見上げながら口ずさんでしまうのは私だけなのでしょうか?あぁ〜年がばれる...。

    スナフくんです。

    ムーミン谷のスナフキンにクリソツなのでちょっとパクらせてもらいました。

    皆さん、ご存知でした?
    スナフキンはなぜずっと同じ池で、いつも一人で釣をしているのか?なぜあんなに肌が黒いのか?菅笠みたいな帽子をいつもかぶっているのか?
    実はスナフキンはたいそうめんどくさがり屋で一回座ったら場所を移動するのがめんどくさいのです。
    おまけにしゃべりが苦手で昔、気を使いながら積極的に友達付き合いもしていたのですがいつも裏目にでてしまい疲れてしまうので一人でいるようになったのです。
    そんなふうにじっとしてるので過度の日焼けをしてしまい顔が黒くなってしまいました。
    服を脱ぐと結構、色白です。
    さらにお医者さんから「これ以上日焼けするとやばいよ」と言われ帽子を日傘代わりにかっぶっているのです。
    そう、スナフキンはクールそうに見えて実はいいやつなのです、、、、、、、、。

    ・・・・・・なんて勝手な想像が好きなスナフくん日記をたまには見てやって下さい。